2022年01月09日

成人式

南越谷地区成人式

 1月9日(日)新年の青空の下、令和3年度の南越谷地区成人式が富士中学校において催されました。昨年度はコロナ禍で中止となり二年ぶりとなったこの成人式には、南越谷地区の新成人284名(越谷市全体では3285名)中、250余名もの参加を得て9割近い参加率となりました。
 
会場では、晴れ着やスーツを着た新成人の方々が久しぶりの再会を喜び合う姿もあり、話が尽きない様子もありながら、式典は小中学校時代の恩師の方々もお招きし厳かに行われ、最後の豪華賞品の当たる抽選会まで整然と行われました。
 
今回の成人式は、昨年10月より公運協、自治連、スポ・レクそして各自治体から推薦された新成人の方々により構成された実行委員会(飯島孝子実行委員長)により準備が進められてきましたが、予想以上の参加を得て、多くの新成人の方々の門出を祝うことができました。
おめでとうございます! 


4正門前5n.jpg

2受付1n.jpg

3受付4n.jpg

5実行委員の人たち.JPG


6会場1.JPG

7会場5.JPG

8会場7.JPG

9飯島孝子実行委員長の挨拶.JPG

10新成人代表 誓いの言葉.JPG

11来賓1.JPG
posted by 南越谷地区コミュニティ推進協議会 at 16:30| 日記

2022年01月01日

2022年 年頭所感

netousyokan.jpgコミ110-出力.jpg
posted by 南越谷地区コミュニティ推進協議会 at 00:00| 日記

2021年12月18日

防災講演会

防災部会主催
防災講演会

 講師2名による防災講演会が61名の参加で開催されました。
 講演Tは、南越谷地区センター所長で防災士の資格を持つ坂巻孝二氏の「首都直下大地震発生 その時どうする? 生死を分ける究極の二択」です。
 内容は、身の安全の確保(自助)、まずは、自分の命を守る!、身を守る3ステップ(まず低く!・頭を守り!・動かない!)の説明がありました。
その後、生死を分ける究極の選択、スカイツリーの展望台で逃げるのは「窓際か中心か」等13の質問について参加者が回答し、所長から正解と解説がありました。
最後に、首都圏直下120km超巨大活断層、深谷断層・綾瀬川断層についての説明がありました。
 講演Uは、地域計画連合 社会福祉士・防災士 田口香子氏の「こんな時、あなたならどうする? 地域の防災を皆で考えよう」です。
 講演の目的は、いざという時に困難な状況に陥らないために、日頃から個人やご近所同士、地域でできること、多様な経験や立場を活かし合って、皆で助かるためにできることをより具体化することでした。
「クロスロード」という防災教育教材を用いて、3つの設問に近隣の参加者同士で意見交換を行い、発表も行いました。
福祉避難所などについての説明もありました。まとめとして、日頃の備えが大事、災害に備える活動上のヒントとして、個々の立場・経験・多様性を活かして助け合う、普段から「自助・共助」を促す情報提供、地域コミュニティの再構築が重要との説明がありました。
 最後に、白井会長から挨拶と講評がありました。参加者の方による「何とかなる、なんこし!」というフレーズが印象的でした。


講演T
@S__129679366.jpg

講師1坂巻孝二氏.jpg


講演U
AS__129679371.jpg

講師2田口香子氏n.jpg

posted by 南越谷地区コミュニティ推進協議会 at 05:04| 日記

2021年11月27日

花と緑のエコまち推進事業

花と緑のエコまち推進事業
鳩ヶ谷別府線・地区センター花壇に花植え

 晴天のこの日、コミ協会員10名と小学生1名を含む一般参加者4名により、南越谷4丁目鳩ヶ谷別府線沿いにある18ヶ所の花壇に季節の花を植えました。
 初めて参加した一般の方は、参加したいとは思っていたがかなわずにいたところお誘いの葉書が届いて手伝いが出来たと喜んでいました。
 皆さんは北風が強く吹く中、掃いても掃いても押し寄せる落ち葉に翻弄されながらも色とりどりのパンジーの花苗を植えていました。
 鳩ヶ谷別府線沿いの花植えが終った後、パレットの玄関前の花壇にも花を植えました。コロナ禍でストレスが溜まっている街や地区センター前を華やかにしてくれるでしょう。

11月27日花植え出発前light .jpg



DSCF4173.JPG DSCF4182n.jpg

IMG_2466 .jpg IMG_2467 .jpg


posted by 南越谷地区コミュニティ推進協議会 at 18:00| 日記

2021年02月27日

花と緑とエコのまち推進事業

花と緑とエコのまち推進事業
春の訪れを感じて

 2月27日㈯本年度3回目となる「花と緑とエコのまち推進事業」が行われました。コミ協の環境・衛生部会会員が南越谷地区センター・公民館の玄関前に集まり、初めにパンジーの花苗を希望する17自治会に32ポットずつを配付しました。各自治会では持ち帰って早速、思い思いに植えられていました。
DSC_0037.JPG S__60137477.jpg 8325.jpg

 続いて新越谷駅・南越谷駅方面の北コースに向けて環境・衛生部会14名で「南越谷地区クリーン活動」に向かいました。
のぼり旗「街をきれいにしましょう」を掲げ、路上、植え込みなどの空き缶、びん、ペットボトル、タバコの吸い殻、傘、シートなどを1時間半程かけてリヤカー一杯に収集し、地区センターに持ち帰りました。
 出掛ける頃は寒風が吹きすさび、とても寒い日でしたが、途中では梅、水仙、沈丁花などの花やメジロも見られ、春の訪れを感じることができました。
8334.jpg 8341_2.jpg 8345.jpg


 その後、地区センターの花壇にパンジーの花苗を植え、玄関前が一層明るく綺麗になりました。
 S__60137481.jpg 8346.jpg
posted by 南越谷地区コミュニティ推進協議会 at 18:13| 日記